巨乳のバツイチぽっちゃり系熟女34歳

ひさびさにやってしまいました・・・

先週の水曜日のことですけど、ひさびさ平日休みだったんで、ワクワクしながら出会い系サイトを舐めるように(笑)見てました。

するとすぐに34歳という女性と連絡が取れて、話も盛り上がったし、いけそうな雰囲気だったからランチに誘ってみました。

すぐにOKしてくれたんだけど、実際会ってみると「本当に34歳??」と思ってしまうくらい、何というかオバちゃんっぽい!プロフには「スタイル自信アリ」って書いてあったのに、単なるポッチャリデブやん!この段階でテンションはだだ下がり。

この時点で即さよなら、して他のを当たっても良かったんだけど、なぜか話の流れでホテルに行くことになってしまった。

俺が尋常じゃないくらい欲求不満だったのと、このオバちゃんが予想以上にエロい女だということが判明したからなんです(笑)

最初の計画ではとりあえずランチでも食わせて帰っていただくはずが、ランチを食べている最中にエロトークで思いのほか盛り上がってしまい、このぽっちゃり熟女のほうから積極的に「もうおっきくなってる?」とか「個室で外から見えないし、こっそり舐めてあげようか?」とガンガン責めてくる(笑)

しかも話していくうちに、とんでもないくらいドM女だということを暴露し始め、ここにきて俺の性欲はピークに達してしまったのだ。

さすがに飲食店でやり始めるわけにはいかないので、とりあえずホテルに移動。

自称ドMだと言うだけあり、実際このデブ熟女は、ひじょーにエロかった。

アナルを舐めろと言いつければ延々と舐め続けるし、喉の奥まで咥えろと命令すれば「オォッ・・・ウゲェ!」って嗚咽するくらい、自分から奥まで咥えてきた。

しかもかなりの巨乳の持ち主!

想像していた以上にオッパイの具合も良く、柔らかい!

俺の好みは子供を産んでいる熟女の柔らかいオッパイで、まさにドンピシャ。

事前に分かっていたら、縄を用意してあの柔らかオッパイを腫れあがるまでギチギチに縛ってみたかった!

これで顔とスタイルがまあまあなら、即セフレにしてもいいぐらいのエロさでした。 ちょっと顔が好みじゃなかったので、二度と会うことはないと思いますが、もし性欲が溜まって他に誰もいなかったら呼びつけて散々いじめ抜いてやりたい気もします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする